前へ
次へ

必要のない古銭は買い取ってもらうのも良い方法である

小判や大判、一分金や金貨などのような古銭はとても人気があり趣味として集めている人が沢山いますが、全ての人が注目している訳ではなく中には古銭に全く関心のない人もいます。
その場合には持っていても仕方がないので捨ててしまう人もいますが、中には驚くほど価値のある古銭が含まれていることもあるので簡単に処分せずに専門の業者に買い取ってもらった方が良い場合もあります。
私の叔父も小銭に興味があり珍しい小判や金貨などを集めていたのですが、その叔父が亡くなった時に形見として全部ではないのですが古銭を少し分けてもらいました。
ただ私は古銭に関心が全くなくあっても仕方がなかったので買取業者に買い取ってもらうことにしたのですが、鑑定をしてもらったところ予想以上に良い値を付けてくれたのでホッとしました。
古銭を売却したことについては叔父に対して少し後ろめたい気持ちもあったのですが、私よりも大切にしてくれる人の手に古銭が渡ると考えることにしたら罪悪感はなくなりこれで良かったのだと思うようになりました。

古銭を高く売るためのコツを知っておこう

不要な古銭を少しでも高く売りたいと考えているときは、ちょっとしたコツを頭に入れておくことが大切です。
まず一つ目は、専門の鑑定士が在籍している古銭買取に特化した業者を利用することです。
古銭は専門的な知識を持っている鑑定士に査定してもらった方が、正しい価値を理解した上で査定してもらえるからです。
そして二つ目は、複数の業者に査定を依頼することです。
古銭は鑑定する人によって査定価格が異なるケースが多いと言われていますので、いくつかの業者に査定を依頼して、提示された価格を比較するようにしましょう。
インターネットやSNSが普及している今は、古銭の画像を見て仮査定をしてくれる業者が増えています。
たとえば、メールに古銭の写真を添付して送信すれば査定してもらえるため、わざわざ来店したり、出張査定に来てもらう手間がかかりません。
複数の業者に見積もりを依頼するのも簡単ですし、古銭を高く買い取ってくれる業者を見つけやすいので、頭に入れておくと役立ちます。

Page Top